KO-SHI KAI

講志会

FM COCOLO パーソナリティ・中国語教師

李 佳RI KA

言語は学ぶだけでなく使ってコミュニケーションを

言語を通じて日本と中国のお互いの文化を理解をしてもらえれば嬉しい

教室を初めて今年で11年目になります。言語や言葉を通じて、日本と中国のお互いの文化を理解をしていただいて、日中友好を旅行やビジネスの面で広げて頂ければ嬉しいなと思いますし、もう一つは、ダイバーシティ、多様性というものをすごくオススメしたいので、本当は東京に行く感覚で、中国に行き来してほしいなと思っています。

相手に伝わることが一番伝えたいこと

言語はみんな同じなんですけど、どうやってこの言語を使ってもっと相手に伝えるかという事を一番伝えたい。自分の意志とか自分の気持ちとかを第二言語で相手に伝えられたらいいと思います。中国語で、自分の気持ちを中国人たちに伝わったらいいなと思います。
第二言語で自分の母語じゃなくて、第二言語で他人にしゃべっているうちにどうしても自信がなくなるんですよ。例えば今のわたしみたいなんですけど、やっぱりみなさんもっと自信を持って、中国語を使って、その中国語を自分の言葉で相手に伝えたらいいな、と思いますね。
第二言語を勉強するときに特に中国語、日本語とそれぞれの特徴がありますので、その言語を使ってそして自分の言葉に変えて自信を持って、相手と上手く交流できたらいいな、と思っています。

言葉を勉強するだけじゃなく、もっと使ってほしいし、その言語の国の人とたくさんのコミュニケーションをとってほしいですね。

大切にしている言葉

一つは縁を大事にするという言葉が大好きで、やっぱり人と人出会うのはすごい縁だと思いますし、もう一つは、中国の言葉で努力すればきっと何かが返ってきますという言葉です。それを信じて、いろいろ挑戦してます。
大阪大学の博士課程後期課程行ってますので、そちらの論文とかも頑張ってます。

FM COCOLO パーソナリティ・中国語教師 李 佳り か

言葉を伝えることで、日中友好の架け橋になりたい。

公演の依頼や講師に関するご不明点などございましたら、お気軽にご連絡ください。

この講師について問い合わせる

PAGE TOP